ドリームビアはクラフトビールが100種類飲めるまさに夢のサービスだぜ

ビール

ビールサーバーについてアサヒさん、キリンさんの2つを紹介しましたが

今回はちょっと変わったビールサーバーを紹介しようかなと思っています

大人のたしなみとして知っておきたいクラフトビール

クラフトビールのビールサーバー、ドリームビアと言うサービスです

このドリームビア、クラフトビールが飲めるビールサーバーなんですが

このサービスが凄いのです

というわけで本日はドリームビアついて紹介していきたいと思います



ドリームビアとは一体どんなサービス

ドリームビアは

『家でクラフトビールが飲みたい方の欲求を満たすために生まれたサービス』です

全国各地のブルワリー(醸造所)のビールを家庭用レンタルサーバーで飲むことができます

クラフトビールなので4大メーカー(キリン、アサヒ、サントリー、サッポロ)さんが作っている

以外の醸造所さんが作っているビールです

クラフトビールとは何だ?
と言う形はクラフトビールについて説明している記事がこのブログにありますので

そちらをご覧ください

この記事では

  • ドリームベアのサービス内容
  • ドリームベアのメリットデメリット
  • ドリームビアはこんな人にオススメ

という内容で紹介していきます

ドリームビアのサービス内容を説明していきます

ドリームビアは先ほど紹介したように全国各地のブルワリーさんのクラフトビールが飲めるサービスです

  • ドリームビアの始め方
  • ドリームビアの種類クラフトビールの種類
  • ドリームビアの料金設定

この3つを詳しく説明していきたいと思います
これがわからないと、どんなに良いサービスでも使おうと思いませんからね

まず基本の3つを説明していきたいなと思います

ドリームビアの始め方

 

ドリームベアーは会員制サービスなので、会員登録をしないと使うことができません
会員登録は公式ホームページから可能です

会員制ビール配送サービス【DREAM BEER】

会員登録には申し込みページをクリック

公式ホームページ左下に『申し込みはこちら』というところがあるのでクリック

郵便番号を入力するところがありますので郵便番号入力

この郵便番号を入力することによってビールが発送可能かどうかの判断もします

発送可能なら『発送可能です』と出てきますので次に続き進みます

次はメールアドレスの欄が出てきますのでメールアドレスを入力

送信して返信を待ちましょう

会員登録をしたらプランを選択

ドリームビアのプランには、定期購入プラン都度購入プランと言う2つのプランがあります

定期購入プランはお勧めのビールを送ってくれるお任せパック

好きなビールの銘柄が決まっていて同じ組み合わせで定期配送してくれるセレクトパック

この2つがあります

都度購入プランは好きなタイミング好きな本数で好きな銘柄を選んで注文

そうすると配送してくれると言うサービスです

どちらのプランも1か月に2本以上頼まないといけません
1本1500mlなので1月3ℓですね。注文後発送と言う流れです

それでは今度はどんな種類があるのか見ていきましょう

ドリームビアで扱っているクラフトビールの種類

ドリームビアで扱っているクラフトのビールの種類は100種類あります

相当な数なのですぐに飽きると言う事はありません
むしろ、探すのが大変です。

しかし、自分の好きな種類のクラフトビールというのがあるので

そこを絞っていくと、やはり数は減っていく思います

それでもその他のビールサーバーの種類よりはかなり多いと思います、というか絶対に多いです

ドリーム部屋の料金設定

ここまでサービスを紹介してきましたが、肝心の料金はいくらなんだ?

と言うことで料金の方紹介していこうかと思います

まずはサーバーレンタル代これはタダです!0円

ただしこれについては、条件によって0円ではなくなります

そちらは後ほど詳しく説明します

この0円のサーバーレンタル代+ビール注文料金が発生します

実質ビールの料金のみです

最低発注量が2本なので2本で7040円税抜きが最安値
それに送料が発生します

ビールの料金によって細かい金額は変わってきますが、
一応公式サイトの方で料金プランの試算ができるので気になる方はいちどしてみてはどうでしょうか
試算の場合は、ビールの種類は指定できません

送料含めて大体これぐらいになるというのがわかるだけですが目安のはなると思います

レンタルサーバー代0円の落とし穴注意してください

レンタルサーバー内は基本的に0円ですこれは本当のことなんですが条件があります

条件というのは1ヶ月で2本以上ビールを頼むこと

その月にビールを頼まない場合はサーバー代がかかってきます

サーバー代金は1100円~3300円です
なぜ金額が2種類あるのか?

前段階としてまずこのドリームビア解約すると違約金が発生するんです
それが3年の契約1年の契約というのがあります

いずれも解約金30,000円

3年契約の場合は3年以内の解約は30,000円
1年契約の場合は一年以内の解約は30,000円

ともに最初にビールが出荷された月から発生します

3年契約の場合がビールを頼まない月1100円
1年契約の場合がビールを頼まない月3300円
これがサーバー代としてかかってきます

ビールを頼むと言う前提でサーバー代が無料となっています

だから頼まない場合は別でお金かかりますよ!ということですね

これはきちっとホームページにも書いてありますが注意事項のように書いてあるので

しっかり読まないと見落としてしまいます

知っておくといいと思って書いておきました

ドリームビアのメリットデメリット

 

ドリームビアのメリットデメリットをお伝えいたします

他のビールサーバーと明確に違う点だけをメリットデメリットとして今回は捉えました
まずメリットとしまして

圧倒的に商品数が多い

デメリットとしましては

商品数が多いがために好みのビールをしっかり把握しておかないといけないこと

 商品数が圧倒的に多い

クラフトビール100種類扱っているので圧倒的に商品数は多いです

キリンさんもアサヒさんも自社のビールなのでそこまで細分化されていません

しかしドリームビアの場合マイクロブルワリーさんが多数参加してくれているので

圧倒的な種類を誇っています

数が多いとは言うものの、好みのビールは決まっている場合が多いので

その場合選択肢が狭まるかもしれません
例えば

  • 私はピルスナーしか飲まない
  • 私はスタウトが好き

など様々なビールの好みがあると思います
それが決まってしまっている場合はちょっと選択肢の幅が狭まるかもしれません

とりあえずいろいろ飲んでみたいと言う場合はすごく良いサービスだと思います

数が多いので自分の好みを絞りきれてない人は難しい場合あり

数が多いのは利点でもあり欠点でもある

例えば好みのクラフトビールを探したいとサーバーを契約してみたものの

  • 飲めるビールが見つからない
  • 好きなビールがなかった
  • 好きなビールを見つけるまでにすごく時間がかかった

などこういう問題が発生します
では他のビールサーバーの場合どうでしょうか
アサヒならスーパードライキリンなら1番絞り
く飲まれている好きな銘柄決まってますよね?
なので見つからないなんて事はありえないわけですよ
ここが、利点であり欠点という商品数の多さです

実はこの欠点を多少なりとも解消する方法があるのです

 ドリームベアーの取り扱い銘柄の通販可能商品を例のみ

通販可能な商品が実はいくつかあります

公式サイトからだったり楽天アマゾンだったり販路は色々と異なりますが

気になる銘柄をいちど取り寄せて飲んでみるというのがドリーム部屋の欠点解消法です

もちろん他のプラットフォームで取り寄せ可能ではない商品もあるので全部はできません
それに、6本セットなどでしか発送していないものもあります
多少なりとも不安を解消すると言う点でいちど通販で買ってみると言う方法は悪くは無いと思います

ドリームビアは大手メーカーさんで飲めないビールを飲みたい人にオススメ

いろんな種類と言うのはメーカーではなくて本当にビールの種類ですね

日本の4大メーカーさんのビールはほとんどがピルスナーです

ピルスナーの他にペールエール、バイツェン、IPA、スタウトなど他にも様々なビールがあります
もちろんこの中にもたくさん種類が分かれます
ドリームビアには様々な種類のビールはありますので

色々と味わって気分によって変えたいなとか

料理によって変えたいなと言う欲求を満たしてくれるサービスです

ビールを趣味にするサービスというのが1一番私の中でしっくりくる表現ですね

ということでドリームサーバードリームピアオススメですのでぜひ使ってみてください

多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました