おしゃれな大人の男は酒に詳しい!クラフトビールを勉強してみた

ビール

どうもおしゃれな大人を目指すmtoです

おしゃれな大人を目指すにあたって何が必要か?と言うことを考えたときに

クラフトビールだと思いました

なぜクラフトビールかと言うと

  • 種類がたくさんある
  • 缶がおしゃれ
  • クラフトビールに詳しいとかっこいい

こんな不純な理由でクラフトビールを飲み始めましたがクラフトビール結構おいしいです

ということで今回はクラフトビールとは何か?

ということでやっていきたいなと思います

クラフトビールが気になる

クラフトビールの種類について知りたい

と言う方にお勧めです

クラフトビールって一体何?

クラフトビールって一体何なんだ?

と言う人が結構多くいるんじゃないかなと思います

なので、クラフトビールとは一応こういうものだという説明と

クラフトビールの種類について説明していきたいなと思います

ちなみにクラフトビールとはこういうものだという見解は人によって違いますが

いろんな人の意見を総合してわかりやすくしています

クラフトビールの定義

これがクラフトビールだ!と言うような一言で言えば言い表せるような定義は

どうやらクラフトビールには無いそうです

いろんな人の意見をまとめた結果

クラフトビール= 小さな醸造所さんで作られているオリジナルビールのことだと理解しています

人によっては間に『こだわりの』をつける人もいますので

小さな醸造所さんのこだわりのビールと言うことで理解しておけば問題ないかと思います

ここで紛らわしいのが4大メーカーさん(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)

でもクラフトビールが作られていると言う事

大手メーカーさんのビールは基本的にピルスナーと言う種類がほとんどですが

最近はキリンさんでスプリングバレーと言うクラフトビールが出たりしています

大手メーカーさんのクラフトビールなら〇〇のクラフトビールと言うので

ただのクラフトビールなら小規模から中規模の醸造所さんの作ったビール

と考えるとわかりやすいですね

日本でのクラフトビールの歴史

日本でクラフトビールが作られるようになったのは1994年の酒税法改正だったと言われています

正確にはその前も作れたのですが最低製造数量が2000キロリットルだったので小さな醸造所さんが作っているのは現実的じゃなかったと言う事ですね

それが1994年に改正されまして最低製造数量が60キロになりました

60キロなら作れると全国にブルワリーが誕生し地ビールブームが始まったと言われています

そして今の時代かなりこだわったビールがたくさん作られるようになりました。

この辺もおいおい勉強していきたいなと思っております

次はクラフトビールの種類について勉強していきましょう

クラフトビールの基本6種類

 

とりあえずこれだけ覚えておけば良いと言う基本の6種類と言うものを勉強しました

それをシェアしていきたいなと思っています

それではこの基本の6種類

  • ピルスナー
  • ペールエール
  • ヴァイツェン
  • IPA
  • スタウト
  • フルーツビール

1つずつ簡単にどんなビールか説明していけたいと思います

ピルスナーとはどんなビール?

ピルスナーは4大ビールメーカーさんが出しているビールがピルスナーと考えてもらえば簡単です

つまりいつも飲んでいるビールに近いビールってことですね

もちろんピルスナーによってもいろいろな味があると思います

種類は様々かもしれませんが

まぁとりあえずいつも飲んでいるような感じのビールと覚えておけばオッケーです

ペールエールとはどんなビール?

ペールエールはクラフトビールの中でもクセの強くないバランスの良いビールです

ピルスナーより暗めの銅色をしていて苦味と甘味がバランスよく感じられる

まずはクラフトビールと言えばこれと言うようなビールです

簡単に言うと入門編ビールとでもいいましょうか

ヴァイツェンとはどんなビール?

ヴァイツェンとはドイツ語で小麦の事

普通のビールは大麦麦芽を使っているのですが

ヴァイツェンは小麦の麦芽を50%以上使用して作っています

とても苦味が少ないのでビールの苦味が好きではない人オススメです

苦くないとビールじゃない!

と思っている人はちょっと好きじゃないかもしれません

IPAとはどんなビール?

インディアペールエールの略です

イギリス‐インド間でビールを腐らせずに運ぶためにコップを大量投入して作ったのがIPA

IPAにはアメリカのものとイギリスのもの2つがあります

現在はアメリカンIPAと言うアメリカ流のIPAが多く流通しています

フルーツの香りと強い苦味が特徴なのでビール通の人にオススメです

苦味が苦手な人はもう少し克服してから飲みましょう

スタウトってどんなビール?

いわゆる『黒ビール』です

麦芽をローストして使っているので、濃い黒色が出るようです

コーヒーっぽい香りと濃い味が特徴です

こちらも上級者向け

 

フルーツビールってどんなビール?

通常のビールは水、麦芽、ホップ、酵母で作るのですがそれにフルーツを加えて作ったビールです

日本では麦芽100%でもフルーツが入っていると発泡酒扱いになります

しかしこれは立派なビール

フルーツの香りが強くあまりビールを飲まない人にもお勧めです

どちらかと言えばカクテルっぽい感じですかね

こちらも初心者向けとなっております

クラフトビールを飲もう!しかしどこで買う?

とりあえず順番にいきましょうか!

ワタシどものようなビギナーはまずはコンビニ、スーパーで買えるクラフトビール

その後AmazonなどのECサイト

そしてもっと色々飲みたい方はドリームビアというサービスがおすすめです

順に説明していきます

 

コンビニ、スーパーで買えるクラフトビール

コンビニで買えるクラフトビールの代表格といえばこちら『よなよなエール』

有名なクラフトビールですね。とりあえずこれから入る人が多いです

そして、スーパーで買えるクラフトビールはワタシの地元のスーパーでも売っていたので

結構買えるんじゃないかというこちら銀河高原ビール

少し甘みのある味でとても飲みやすいのでビールあんまり好きじゃない人にもおすすめです

まずは簡単に買えるこれらのクラフトビールから入りましょう

この他にもまだまだコンビニで買えるクラフトビールはあるので探してみてください

 

Amazonで買えるおすすめのクラフトビール

 

まずはこちら、三重県伊勢角屋麦酒ペールエール

 

ワタシの地元の近くの有名な餅屋さんが販売しているクラフトビール

余談ですが三重県は歴史の長い餅屋さんが多くあるのです

ワタシもこれ飲んだのですが、飲みやすいですね。

スッキリした味わいで癖もないのでとっても飲みやすい。

地元だからいうわけではないですが、1度飲んでみてください

 

エチゴビール プレミアムレッドエール

 

こちらの商品を販売しているエチゴビールさんは日本の地ビール第1号のうちの一つなんです

『うちの一つ』というのはいくつかの醸造所さんが酒税法改正時にビール製造免許を取得しているから

いまだに残っているというのは、やはり人気と実力を兼ね備えているんでしょう

プレミアムレッドエールは名前の通り赤いビール!

なかなか赤いビールってみたことないですよね?

もちろん見た目だけでなく味のほうも間違いないです

国際コンクールで賞をとっている世界に認められた日本のビール

是非,

透明なグラスに注ぐことをおすすめしています

もっと色々飲みたい方はドリームビアをおすすめしています


ドリームビアはクラフトビール愛好家にとって夢のサービス

ドリームビアについてはこの記事で詳しく解説しています

簡単に言うとクラフトビールのサブスクです

100種類のクラフトビールから選んで配送してもらう夢のサービス

 

100種類ですよ?100種類

クラフトビールに詳しくなったら是非利用したいです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました